• 新築戸建てをご希望の方はこちらをクリック
  • リフォームをご希望の方はこちらをクリック
ホーム > 介護リフォームをお考えの方

介護リフォームをお考えの方

おじいちゃんおばあちゃん、家族皆が快適に暮らせる介護リフォームとは?

安心だと思っていた住まいでも、お年寄りや障害を持つ方にとっては、危険がいっぱい……。ちょっとした段差、階段などで足腰によけいな負担がかかってしまうため、思わぬ家庭内事故を招いてしまうこともあるのです。
当サイトを運営する武末建設は、そんな住まいに介護リフォームをご提案します。転倒のおそれがある箇所に手すりを取り付けたり、つまずきを防止するために部屋から部屋を行き来するときの高低差をなくしたりする施工を行います。
当サイトでは、実際に階段や廊下、トイレ、浴室などに手すりを取り付けた施工事例をご紹介しています。このほかにも、リフォーム実績は豊富にありますので、お気軽にご相談ください。
またリフォーム初心者の方にもわかりやすくご説明していますので、ぜひご覧ください。
介護が必要なお年寄りにとって、安全かつ自分の力で自由に動ける住まいにすることは、家族の負担を軽減することにもつながります。ご相談はもちろん、お見積もりも無料です。手すり一本からできる安心の住まいづくりをはじめましょう。

安全・安心な暮らしを実現する介護リフォームとは

介護リフォームとは、かけがえのない大切な家族が、安全で快適な暮らしを送るために、住宅環境を改善するためのリ フォームです。年齢を重ねると、ちょっとした段差につまずいて転倒したり、階段から転落したりと、さまざまな家庭内事故が発生してしまいます。また、家庭 内での事故死の状況を見てみても、住宅環境に大きな原因があることが証明されています。大切な家族を守るためにも、不都合や不便を感じる前に、介護リフォームを考えてみましょう。

介護リフォーム3つのメリット

1. 事故の予防ができる

階段や敷居などの段差は、転落やつまずきを招きます。特に高齢者の場合は、骨折することが多く、寝たきりになることもあります。介護リフォームで段差を解消することで、事故の予防ができます。

2. 自立度がアップする

介護リフォームによって“自分にできること”が増えれば、行動範囲が広がり、元気で健康的な生活を送ることができます。

3. 介助者に心のゆとりができる

動きにくい住宅や人力だけに頼った介助は、肉体的にも精神的にも介助者に負担がかかってしまいます。介助のしやすさを考えた介護リフォームで、介助者の心身の負担を軽減することができます。

価格の大体の目安

場所 リフォーム内容 特徴・型 サイズ・単位 費用
玄関・ポーチ
手すり(ポーチ) アルミユニバイプ H・850 W・1000 ¥40,000~
踏台   600×350×130 ¥9,200~
スロープ(ポーチ) モルタル金ゴテ 1㎡ ¥11,000~
センサーライト 人感センサー付 1灯 ¥15,600~
廊下・階段
手すり 廻り階段(ベース板なし) 材工共 ¥38,920~
足元灯   材工共 ¥8,450~
階段昇降機 エレベーター 720×650(材工共) ¥1,700,000~
クロス貼り替え   1㎡ ¥1,100~
浴室
ユニットバス-カラリ床 TOTO JUB1616タイプ(材工共) ¥1,680,000~
手すり L型 600×400(材工共) ¥25,200~
バスリフト I型 800(材工共) ¥14,600~
洗面所・トイレ
手すり(フリースタイル) I型(ベース板なし) 600mm ¥11,000~
昇降便座(トイレリフト) L型(ベース板なし) 600×600mm ¥15,500~
  ¥103,000~
トイレの拡張   ¥150,000~